2012年7月10日火曜日

峠の楽しさがわかってきた?→素敵な自転車道→道変更にて苦難に遭う→無駄にラグジュアリーな4ツ星キャンプ場→うまくいかない日でも無事に終わればそれで良い


710
本日の走行距離79km1730km
6時半起床。
朝食後、マリオとラウラにお別れを言い、8時前に出発。
本日はとりあえずMondola峠を目指して走る。
出だしはなかなか斜度のキツイ坂で若干苦労したが、曇りがちな天気のおかげで無事乗り切ることができた。
計9kmほどの上りであったが始めの2kmを越えてからは緩やかな上りが続いたため、峠越えにも関わらず余裕を持って景色を楽しむことができた。
自分の余裕のある範囲で上るのは気持ち良い。峠の楽しさが少し分かってきた気がする。
9時過ぎには一応峠のてっぺんらしいポイントに到達。天気が悪いため峠からのドロミテ山群を楽しむことは出来なかったが、後のお楽しみということにしておこう。
そして一気に下る。1363mから200mぐらいまであっという間に下ってしまった・・・今後また上ることを考えると勿体無い・・・。
Bolzanoの街が近づいてくると急に整備された自転車用道路が現れてきた。やはり都会クオリティなのだろう。そう言う点では良いが街自体はゴミゴミしているのはやはり好きじゃない。
街に入ったところで突然豪雨になったので、小さなトンネルの下でグリッシーニを食べながら雨宿り。
雨が止んだと同時に街の中心まで進みインフォメーションセンターへ。
情報としては、僕らが行くつもりだったコースは自転車道がないため危険とのこと、しかも今日は午後からサンダーストームがやってくるらしい。
これは困った・・・安全のためにこの街のキャンプ場に宿泊するべきか、とも思ったが、キャンプ場は僕らの進行方向の反対に2kmほど。戻るのは性格的に好きではないのでコースを変えてここから35kmほどのKlausenまで移動して宿泊することに決める。
出発前にトイレに行こうとすると、公衆トイレが0.7E・・・それならばカフェへ行こうと、街の中心から離れたカフェでカプチーノを1・5Eで飲む。
そして今日の道のりはどのように行けば良いかを確認し、出発。
街を出ても自転車用道路が整備されており走りやすい。
途中、。障害児の絵か、子供の絵なの だろうか、味のある絵をいっぱい展示してあり、それを見ながら走るのが楽しかった。しかもその絵をデザイナーがアレンジして様々なモニュメントとして作っ てあり、絵を書いた作者の人も自分の絵を素敵な形にアレンジしてくれて嬉しいだろう。
気持ちよく30km進み、残り5kmほどで右に曲がる側道を発見。ミシュラン地図を見ると、10kmほど下り坂を進めば山の中のキャンプ場があるようだ。
 中途半端な町のキャンプ場よりも山の中のキャンプ場の方が楽しそう。
と予定を変更したところ・・・・大失敗・・・
なんだかこのパターン最近何度もしている気がする・・・
出だしは上り坂、でも多少なら問題ない。なんせ今日は気分良く自転車用道路を走ってきたのでそこまで疲れていないのだ。
が・・・あっという間に有り余っていた体力を全てむしり取られる・・・・地図には上り坂なんて一言も書いてなかったのに今朝の峠越えなんかよりものすごく大変だ・・・斜度もどのくらいかわからないけど15%ぐらいをひたすら上りっぱなし・・・・
アサがまずダウン・・・手伝いながら走っていたが、途中で僕のエネルギーも尽きてきた・・・2人同時にエネルギーになると救いがない・・・さらには水も尽きてきた・・・これは本格的にやばい。
そこで川の水を汲んで味見してみたところ「飲めそう」というか一気飲みした。そして多少体力が回復したのでさらに上るが、いつまでたっても地図に載っている下り坂は出てこない。ミシュランマップの間違いか?
さらに上り続け、精根尽き果てた頃ようやく分岐点にたどり着くことができた。そこから一気に下り坂。
助かった・・・・
下る途中のSeisの町でスーパーに寄り、疲れも手伝って猛烈に買い物をする。お金のことなんて考える気力も無かった。
そしてキャンプ場まで一気に下る。明日同じ道を5kmほど上って戻ってこないといけないと思うと悲しい、虚しい。
しかし野宿禁止令が出ている以上選択肢はない・・・
キャンプ場に着くと・・・4ツ星・・・もう嫌だ・・・
値段は30E以上・・・全部がラグジュアリーすぎて値切ることもできないので渋々宿泊。
ここのキャンプ場は雑誌にも取り上げられているようで、地下にトイレやシャワールーム、乾燥室が設置されており、地上では目につかないのがお洒落とのこと
・・・・そんなん、どーでもいいから安くしとくれ
テントを張って休憩後、晩御飯ボンゴレと白ウィンナー、そしてゴーダチーズ。疲れたときは栄養補給。
ご飯を食べていると、ドイツ人の男性がやってきて、君らの食事後一緒に飲まないかと誘われる。OKの返事をし、食事後彼らのアパートを探しに行ったが見つからず・・・結局諦めてもどる。
そしてコーヒーを沸かそうとしたがMSRがうまく働かず・・・まぁうまくいかない日はこんなもんだ。というかうまくいかない日でもこんなもんですんでよかったと好意的に考えよう。
明日は筋肉痛だろうな。23時就寝。

0 件のコメント:

コメントを投稿